セフレクイーンで情報集め!エッチなパートナーが見つかる秘訣をご紹介! Skip to Content

セフレと恋人の違いについて

恋人がいるのにセフレを作る人がいます。
なぜ恋人がいるのに必要なのでしょうか。

■セフレと恋人は根本的に違う存在
そもそもセフレと恋人、これは根本的に存在が違っています。人であるという点では同じかもしれませんが、存在している意味、意義が違っているのです。恋人はなぜ居るのでしょうか。それはあなたが好きになって、相手もあなたのことが好きで、お互いに好きだから一緒にいるのでしょう。しかしセフレの場合は違います。その二人の関係の間に、恋愛感情はないのです。恋人との間には恋愛感情があるでしょう。しかしセフレとの間にはそれがないのです。恋愛関係がない、ただの身体だけの関係です。

■後腐れがない
違いとして大きい点は後腐れがない関係であることも言えます。恋人の場合には、別れるときも厄介だったり、トラブルや問題を抱えて何かしら大変な思いをして失恋をする、相手を振ることもあるでしょう。しかしセクフレの場合は一切そういった面倒なことがないのです。身体だけの割り切った関係であることが最初から分かっている関係だからなのです。別れ来る場合でも、あっさりとしたものでしょう。もちろん中には、別れられなくて、トラブルになるケースももちろんないとは言い切れないのですが、大半が、後腐れなく別れることができるのが特徴です。

■複数作ることができる
恋人は、複数作ることができません。それが普通です。愛人は複数作る人もいるかもしれませんが、恋人といえば1人です。セクフレはその点複数作ることが出来るのが特徴です。10人でも20人でもつくろうと思えば作れるのです。その点も違いと言えます。後腐れのない関係で、しかも複数作ることが許される。それがセクフレです。

恋人との関係とはまた違った関係がそこにはありますから、それが魅力なのでしょう。その魅力を知った人が作るというケースが現在増えつつあります。確かに後腐れもなく気軽に性行為だけができる関係というのはいいのかもしれません。

参考⇒【セフレクイーン】セフレの探し方・付き合い方を教えます!